時間がないという人に時間は作れるか?

こんにちはnaoさんです。
インターネットでビジネスをしている方に向けて時間の管理術について書いていきます。

時間が足りない

やらなければいけないことがたくさんありすぎて1日が48時間あっても足りないよという方は世の中に多くいらっしゃいます。

本業を勤めながら副業もこなしているけどニッチサッチも行かなくなるという状況の方も多いのではないでしょうか。

こうなったら何かを引き算して空いた時間を作るしかないか。。。

  • 副業を辞める
  • 本業を辞める
  • 寝る時間を削る
  • 食事の時間を削る
  • etc‥

結論から言うとnaoさんの考えは上記はするべきではないと考えます。
なぜかというと、例えば仮にあなたが仕事を辞めたとしても、今出来ていない事は仕事を辞めても出来ないからなんです。

自分2.0にする

逆に言うと、仕事をやっていてもできる人は仕事を辞めてもできるんです。
だから仕事を辞めなくてもできる状態に自分をバージョンアップする必要がどうしてもあるんです。そうならない限り何かを辞めたり削ったりしてもうまくいかないんです。

問題は時間が足りないことじゃないんです。

じゃあ自分をバージョンアップするために具体的にどうしたらいいのか?
先ずするべきことは
自分の1日の行動を事細かく全て書き出してみます。
そして、ひとつひとつにかかる時間の見積もりを出してみてください。
『時間がない』と言う人は必ず間違った見積もりをしています。
自分の生活のすべてを今までの時間の流れでそのままやっていたら、例え本業を辞めたとしても時間は作れません。

今の時代は泣いても笑ってもインターネットの時代です。
スピード感が重要です。そのスピードが圧倒的なんです。このスピードに自分の体を慣らさないと何かを諦めても結果は同じことになってしまいます。

だからまず何をするのかというと、書き出したことの中で
以下の条件で分けてみて下さい。

  • 1分で出来ること
  • 5分で出来ること
  • 15分で出来ること
  • 30分で出来ること
  • 1時間で出来ること
  • 3時間で出来ること
  • それ以上の時間かかること

時間で細かく分けることが出来ました。
お勧めしている訓練方法は、各時間帯の中から
以下の2つに分けます

  • 超集中しないと出来ないこと
  • それ以外か、ながらでやっても出来ること

超集中しないと出来ない事は必ず一点に集中してください。
一見遠回りで効率が悪そうですが、一点集中しないと脳の浅いところにしか記憶が残らず再びインプットすることになり、結果として効率が悪くなります。深く学ぶ時、集中して事をなすときは一点に超集中してください。結果が変わってきます。

逆にながらで出来る事に注目してみましょう。
ながらとは、慣例になっている事、何も考えずに既に習慣化出来ている事です。
例えば、顔洗い、歯磨き、いつもの道を散歩などなど。。。
このながらを合体させるんです。
例えば、朝の5分、歯磨きしながらニュースを聞いたり、寝グセにスプレーかけたり、タオルを取り換えたりと、ちょっとした事でいいんです。同時に出来る事は合体させると効率がよくなります。そうやって考えてみてください。

合体の術

確かに1日24時間じゃ足りないよと言う人の気持ちはわかります。ところが通勤のために家から駅に行くまでの時間が15分あったとします。この15分に自己啓発の動画をiPhoneで、動画を見なくてもいいので音だけ聞きながら歩くとか、
電車の中でイヤホンして動画を見ながら学習するとか可能ですよね。電車に乗りながら動画なり音声なりを聴きながら会社に行くというのは可能です。
まずこれで2つのことを同時にできるわけです。勉強する時間が取れなかったけれども通勤時間が片道1時間あったとしたら1日2時間勉強時間がこれで取れるわけです。そしたら特に副業を辞めようとか考えなくてもいいんですよ。

後は会社に行ってもずーっと集中して仕事してるわけじゃなくて休憩時間はあると思います。トイレ休憩もランチ休憩もエレベーター待ちの時間も会議待ちの時間もありますよね。

メールがたくさん溜まった時など3時間あっても足りなくなりますよね。でもそういう細切れの時間にちょこちょこちょこちょこ返事出しちゃうんですよ。『ありがとうございました』『後ほど確認しておきます』とかそういう程度の返事です。こうしたことを全部スキマの時間にやってしまうと後がすごく楽になるんです。

会社帰りはジムに行くとします。ボディを鍛え上げるには専門の場所が必要ですが、例えばちょっとした健康のためとか、軽めのダイエットのためだったら、ジムは必要でしょうか。これも合体の術で合理化出来ないでしょうか。
階段の上り下り+トイレに行く+体操
など目的達成の組み合わせはいくらでも思いつきませんか。
また、一駅前で下車して徒歩に切り替えて帰宅するとか、工夫次第でジムに費やす時間が大きく節約出来ます。

合体はどんな人でもできる様になります。この訓練をしてください。
インターネットビジネスとスピード感についていくためには自分の体のスピード感、体感するスピード感を上げていく必要がありますから、それを上げていくためには今の訓練が1番最適なんですね。
できないよって人はインターネットビジネスは諦めた方がいいです。
でも誰にでも出来るんです。
まずはコマ切れの時間でできること1分でできることを書き出すことからやってみてください。

朝・夜寝る前・移動

そしてもう一つは朝起きてから寝るまでの細かい自分の行動を全部記録してください。今座ったとか目が覚めた何分、立ち上がった何分、洗面所に向かって何分、歯磨き粉をつけた何分。。。
これ面倒くさいですけど全部で1週間ぐらい意識して書き出して欲しいですね。
そうするともう1週間やってみるとどれほど自分の動きが無駄かってことが見えてくるんですよ。

目が覚めてから起き上がるまでにみんな何分もつかちゃってるんですよ。
すぐにサッと起きて小走りに洗面所に行けば良いのに何分もそこで無駄にしてるんですね。ボケーっとした後は顔洗ったり歯磨きやってますから着替え準備しながら同時にできることってたくさんあるんですね。

移動のときはどうでしょうか?
成功してる人はみんな早歩きなんです。ついていけない位です
成功してない人はのんびり歩くんです。これ傾向です。

100%じゃないですがそういう傾向があります。
スピードも小走りくらいなら家を出る時間も5分位作れるんですね。
5分作れたら何らかの動画をスマホで1本見ることもできるし
本を1小節読むこともできるし何でもできる。
メールを1本書くこともできます。
5分あればメール1本かけるんですよ
その5分でメール1本を作って送信することで、夕方アフィリエイト報酬が生まれてるってこともあるんですよ。何でもできます。

時間はみんな平等・自分が変わろう

思い切って生活習慣全て変えてください
今までのスピードではとてもインターネットビシネスのスピードには追いついていけないです。
インターネットビシネスについていける体感スピードに鍛え上げよう!そういう風に思っていただければ何かを諦める必要はないんです。そして何かを諦めなくてもそのスピード感が身についたら、そこで初めて専念するために何かを辞めていただいても構いません。その方が結果が早いんです。急がば回れということで受け取る成果も早いです。

まとめ

まずは自分の時間の全ての時間を記録する、そしてコマ切れの時間を使ってできることを書き出す。それを合体させてやってしまう。インターネットビジネスはスピードが命です。

naoさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です