どうなる?インターネットビジネスの近未来

こんにちはnaoさんです。

インターネットビジネスの近未来について考えてみた

時代とともにビジネスの形態やスタイルは変化していってますが、インターネットビジネスは未来的に続くのか? と考えてみました。

考えてみたものの、未来のことは誰にもわかりません。
インターネットが世間一般に広まったのが1990年代なので本当にまだ間がないわけですね。だけどこのインターネットのおかげで僕たちの生活は指数関数的にかなり様変わりしたじゃないですか。老若男女みんなスマホ持って日本中、世界中、場所に関係なくネットでつながってますよね。

選挙ももうネットでできるような時代になってきていて、近い将来実現すると、どこかに行って投票するっていうことがもうなくなってきますね。そうなるとインターネットのやり方とかあり方がかなり変わってくると想像しています。

インターネット自体が無くなるって事はあまり考えられなくて、今後も進化して行くんだろうなあと。だから『インターネットを使って何らかのビジネスが成り立つ』っていう事は、ずっと進化し続けて行くと思います。
だからインターネットビジネスの現在のアフィリエイトというやり方がなくなる可能性はありますよ。ですが、それは似たような違うものに代替えされていくと思うので、基本的には全部昔からあるものがインターネット上のサービスに置き換わっただけなのでインターネットビジネスっていうモノ自体はずっと続くのでしょう。

メディアは変わる?

メディアはかなり様変わりしていくでしょうね。
例えば、昔ミクシィって言うSNSが流行りましたけれども今あまりミクシィ使ってるよっていう人なかなか聞かないですよね。

みんなFacebook使ってますTwitter使ってますとか、最近は若い子みんなInstagramになりましたTikTokになりましたみたいな感じで、メディアがどんどん移り変わっていくって言う事はこれからも起こってくると思います。

”流行っているしみんなやり始めたからやってる”って人も多いですが、『何故今そのメディアなのか?』という鳥の目で見た俯瞰した視点を持っていないと、ただ流行に盲目的に流されてしまうだけでしょう。

移り変わればそのメディアの使い方自体はまた新しく覚える必要がありますが、インターネットビジネスで稼ぐネットビジネスで稼ぐための本質的な考え方はどのメディアを使っても一緒なんですね

メールが使われなくなってきましたよね。メールの受信フォルダに未読が多くないですか? naoさんも未読のメールばっかりになっちゃってFacebookとかLINEのメッセージしか最近使ってないです。全く同じだよーっていう方も増えてきてると思うんですね。そんなふうに使う道具が変わってくると、手法がちょっとずつ変わってくると言うところに変化があるだけで、ネットビジネス自体がなくなるってことはないと思うんです。

個の時代へ

特にこれから個人の時代ですから、大企業が何らかの形で昔に戻るような方策を何らかの形で、すごい影響力のある人が作らない限りは、このまま個人の時代に突き進んでいくのだろうなと考えています。

個人の時代っていうのはどういうことかっていうと、もう会社に入ったら絶対安泰で終身雇用で退職金を手にするまで会社に行ってさえすれば生きていけるんだって言う時代は終わりを迎え、自力で稼がなきゃいけない時代になっているんですね。

個の時代が可能になったのはやはりインターネットの出現のおかげなんですよ。

SNSとかで個人でものすごく影響力を持っている人の方が大企業よりも売り上げあげちゃうみたいなことが、逆転現象が起こり始めているんですね。

その現象っていうのはどこかで淘汰されて何かに収束していくのでしょうけれども、今のところはカオスになってる感じですね。

この時代を終えて、ある程度収まってくると思うんですがその中でも個人がブログで稼ぐとかインスタで稼ぐとか動画で稼ぐみたいなことが今あるように、将来的に生まれるメディアを使ってアフィリエイトや広告掲載をやって稼いでいく人っていうのはいなくならないと思います。

アフィリエイトは変わる?

アフィリエイトのやり方っていうのも変わってきます。
商品やサービスも変わってきますけれども
アフィリエイトの特徴である単発売り切りではなく、継続的な収益があげられる様なサブスクリプション(月額制)商品なども出てきています。このやり方は現在(2020年)はネットマーケティング最先端のアメリカで爆発的に流行していますので日本でもすぐ導入されるでしょう。

企業側も儲かるかどうかもわからない状態でリスクを持って人を雇うより、アフィリエイターに頼むとかはあり得ます。
アフィリエイトだと成果があった時にだけ報酬を支払えば良いのでそっちの方が人件費かけるよりよっぽど得なわけですね。だから時代は自然にそういう方向に行ってるわけなので、何かよほどのことが起こらない限りこの状態が続くのではないでしょうか。

まとめ

インターネットビジネスは小手先のメディアの使い方を学ぶ前に、ビジネスの本質をしっかり学んでいただくことが時代を越えてものすごく有益だと思います。もしそれさえも何らかの形で変わってきて、学んだ本質すら役に立たないよと言うようなことが起こり得るとしても、それは何十年も先になると思います。

naoさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です