Giveの精神

人は誰でも『得をしたい!』あるいは『損をしたくない』
と思っています。

しかし『得をしたい!』からといって

『〇〇をして欲しい』
『〇〇をしてください』
『〇〇をやって』

といつも相手に要求ばかりする人は
結果として得をしないお話です。

先に与えるGiveの精神とは何かというと、
人間同士で何らかのやり取りをしているわけですが、
お金を出してモノを買うという場合、これは対等の関係ですね。

お金とモノが対等のバランスで成り立っている状態です。

それとは違い、何もないのにプレゼントをあげる。
これは一方的に与えている事ですね。

モノではなくて労力をあげるというのも与えている事です。
例えば、インターネットの世界だと、アフィリエイトの様に他人の商品を紹介するという事で利益を得ます。紹介するときにアフィリエイト報酬を頂くのでこれはもう対等の関係です。

アフィリエイトは成果報酬なので
商品を紹介して、紹介された人がその商品を購入したら謝礼を頂くという対等の関係です。

だけど、先に与える場合はアフィリエイト報酬を頂かないのに紹介する
こういうのは先に与えるという事ですよね。

何で先に与えることをやるかと言うと、『自分は紹介する力を持っているんですよ』ということを相手に知ってもらうためです。

例えば『自分はアフィリエイトする力を持っています!』と相手にいくらアピールしても相手には信じてもらえませんよね。

知らない人が自分の目の前にいきなり出てきて『自分にアフィリエイトさせてくれ』と言ってきた。高単価をつけようと言ってきたけど、

誰だこいつ?

という風になってしまうんですね。そうならないために先に証拠を見せるんですね。

先に紹介して信用を獲得するんです。

自分が知名度がないために覚えてくれない。

先に何を与えればいいのか
自分が信用してもらうために、自分が労力またはそれに見合う物品を与えるというのが基本です。

こうした行為を『偽善者だ!』と非難する声も実際あります。
最初はおっしゃる通りそうかもしれません。

しかし偽善もやり続けていけばいずれ本物になります。

是非実行してみてください。

4 COMMENTS

Kesha Dumler

I really wanted to develop a simple word to be able to say thanks to you for all of the pleasant ideas you are giving at this website. My time consuming internet look up has finally been honored with useful facts and strategies to exchange with my partners. I would say that most of us site visitors are undeniably endowed to dwell in a magnificent site with many brilliant people with good methods. I feel quite lucky to have come across your web site and look forward to many more fun times reading here. Thank you once more for a lot of things.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です