金持ちって嫌な奴?

お金を稼ぐための本やセミナーってたくさんありますよね。

naoさんも株式投資、FX自動売買、仮想通貨やらたくさん勉強したり実践もしてきました。そうした話題を仲間同士の会話の中でチラッというと、
一部の人からは『そんなことやってるの? 真面目にコツコツ働いた方がいいよ』と軽蔑に似たご助言をいただくことがあります。

いやいや、自分は至って真面目に取り組んでいるのだけどな。
とお金の4つの収入モデル『ESBI』の表でも出して言い返したくもなるのですが、グッとこらえて反論はせずに受け流しています。

世間一般でたくさん言われるので耳にしている方も多いと思いますが、
お金持ちは嫌な奴
『そんなこと考えてたら性格が悪くなるよ』
『いい人だと思ってたのに〜そういう人だったんだ
などこんなところでしょうか。


では逆に、こうした事を言う人にとっての『いい人』とはどんな人なのでしょうか。これは、
いい人』=『自分にとって都合のいい人』なんです。
そういう人は自分の狭い範囲しか目に見えてないので、『自分にとって良い』と思ったらそれが全てそれが正義なんです。

そして『嫌な奴』と言うのは、
嫌な奴』=『自分にとって都合が悪い人』なんです。

ということは、『お金持ち』とは世間一般にとって『都合が悪い人』なんです。
お金持ちの人の性格自体が絶対的に悪い人になるのではなくて、
金持ちと大多数の一般人との間に『違い』ができてしまうんです。

その『違い』とは何か? それは『価値観』です。

お金を稼ぐためには多くの勉強をしなければなりません。
お金、経済、人間心理、マーケティング、宇宙科学、哲学などなど。。
たくさんの事を勉強する事で人間や社会や世界を大きく見る目を養うのです。
それができるようになる価値観を身につけていきます。

お金を稼ぐ行動をしていない人はどんな価値観を持っているかというと、
自分の周囲しか目に入っていません。
大局的な物の見方が出来てないって事なんです。
なので、何か物事を判断するときに、全ての世界を見渡して客観的に『こちらの方が正しいよね』と言われると、自分の価値観の範囲から外れてしまっているために、理解が出来ないんですね。

人は理解できない事を言われた時、『嫌だ』とか『不愉快だ』とかネガティブな事を思ってしまいます。この思いが『こいつ嫌な奴だな』と変換されてしまうのです。これが『金持ちは嫌な奴』という感情になってしまうんですね。

金持ちにはなりたい。でも八方美人でいたい、人から陰口を言われたくないとか、そういう気持ちもあるかとは思います。しかし結局のところ、自分の力で大金を稼げるようになったら、がっつりと人に依存して生きている人とは価値観が大きく変わってくるのは自然な事です。価値観が変わるという事は、性格が合わないんですね。
という事は『お前性格悪くなったな』と言われても仕方がないのです。価値観、性格が合わないんだからここは割り切るしかないのです。
住んでいる星が違うんだな位に考えておくと気楽です。

そのうちに価値観が合わずに離れる人は離れていきますし、価値観が近く波動の似た人が響鳴して引き寄せられてきます。
きっとその方が居心地がいいはずですし、あなた自身もイキイキしてくるはずで互いに高め合える好環境にもなっていきます。

お金持ちの方の話を伺うと本当に広く世界を見渡した上での物の見方をされています。異次元だな!と思う事もしばしばありますが、一般的な人と比べた時に圧倒的に違うのは、『たくさんの人(世界規模)がどうやったら幸せになるか』を真剣に考え、それを実現するための発想を持っているところです。

そういう発想を持ってる人というのは、普通の人とは違う意見、違う考え方、違う行動を取りますので、普通の人から見ると都合が悪い人、つまり『嫌な奴』になるんですね。

どちらの価値観にいたいかは自分が決める事。つまり自分次第です。

naoさん

1 COMMENT

Lucio Saeli

I do love the way you have framed this specific difficulty and it really does present me personally some fodder for consideration. On the other hand, from what I have observed, I simply hope when the commentary pile on that folks stay on point and don’t start on a tirade regarding the news of the day. All the same, thank you for this superb point and even though I can not agree with it in totality, I respect the viewpoint.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です